宮城県大崎市の消しゴムはんこ工房です。実店舗はございませんが県内各地のイベントに参加中!
通常より少し硬く作られた「はんこ用消しゴム」を用いて制作するのが消しゴムはんこです。
当工房では様々な用途に応じた消しゴムはんこを制作・販売しております。
あなたらしさが光るオリジナルのはんこを手にしてみませんか?
また、はんこを利用した紙雑貨やイラストの制作・販売、制作体験ワークショップなどを行っております。

珍しく漫画紹介

珍しく漫画紹介
最近はめっきり読書する時間もなく…
この頃読んだ本の9割は実用書や参考書、あるいはビジネス書の類なので、もうちょっとノンフィクションな読書もしたいなぁ、などと考える訳です。

とはいえ、最近は枕に頭をつけると数分で夢の国にダイビングしてしまうこの頃でもある(と言いつつ夢はほとんど覚えてない)。

そういう時は漫画の方がいいかなぁという訳で…
久しぶりに買った2冊の新刊を紹介しますね。

まず1冊目『CREWでございます!』
著者の御前モカ先生は元キャビンアテンダント(CA)、元スチュワーデススクール講師。


CAさん、及び飛行機を運行するにあたって尽力されている方々の「経験したからこそわかる」姿を漫画化されてます。

私はあまり飛行機に乗った経験がないのですが、それでもCAさんの美しくキビキビした姿は惚れるな〜☆
よく一昔前の野球選手って結構…奥さん元スチュワーデスって聞いたが…
わからんでもない←

というイメージでしたが、これがまたなかなか覆る!?ような内幕もわかったりして…!
そういう意味でも面白いです★

Twitterのお友達が、緊急脱出の回(おりしも大韓航空機での緊急脱出があった直後)をRTされてて、そこから他の試し読み回も読み、これは面白い!と。
単行本化されると聞いて即予約して購入しました★

デフォルメキャラがコミカルでカワイイ!のだけどなかなかなシビアな話(緊急脱出以外にも)が含まれていて、読んでてなるほど〜と思わせる1冊です。
2巻目もぜひ読みたいところです(まだまだ書き足りない!との事ですし)


2冊目も、Twitter経由で知った漫画です。
『夜廻り猫 今宵もどこかで涙の匂い』
深谷かほる先生は『エデンの東北』という漫画で知ってました。福島出身の先生なんです。石川町のパンフレットの漫画も描かれてます。


表紙に大きく描かれてるのが主人公の夜廻り猫「遠藤平蔵」抱っこしてる片目のちび猫は重郎。
この1巻には、平蔵さんがなんで綿入れを着てるのか、そして重郎との出会いなども含め102話が収録されてます。

この漫画の特徴は、何かの雑誌に連載されたわけでなく、あくまで深谷先生が自主的にTwitterに発表していたものという事。
Twitterでいろいろな方(猫好きな人を中心として)がRTする中で、書籍化を望む声が大きくなり出版に至ったというものです。

どのエピソードも、平蔵さんは独りこっそり泣く者(心で泣いている者も含む)の涙の匂いを嗅ぎつけてその者に寄り添いますが、正直聞くだけです。聞いて寄り添うだけ。

でもそこがいいのかなとも思うのです。
喋るだけでも充分ファンタジーだから。
現実離れしすぎない所がいいのかも。

読んだ側は何故か自らに何らかの決意とか選択とかを自分なりに与えられるんです。

どちらの漫画もWeb上で読める事は読めるんですが、やっぱり本好きな私としては…本の状態で手元に置いておきたくなった2冊なのです★
早速透明ブックカバーをかけてちょこちょこ読んではニヤニヤ…☆

TEL 080-3192-5719
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
参加イベント紹介日々の動向ぷらぺた!
Q&Aお問い合わせ