宮城県大崎市の消しゴムはんこ工房です。実店舗はございませんが県内各地のイベントに参加中!
通常より少し硬く作られた「はんこ用消しゴム」を用いて制作するのが消しゴムはんこです。
当工房では様々な用途に応じた消しゴムはんこを制作・販売しております。
あなたらしさが光るオリジナルのはんこを手にしてみませんか?
また、はんこを利用した紙雑貨やイラストの制作・販売、制作体験ワークショップなどを行っております。

「大人の工作」の時間です!

「大人の工作」の時間です!
実は昨日の「もろや」さんの後は…
「うれしや」さんに移動!

元々、この日に美枝先生の包む夜拡大バージョンが予定されており…
第一部(午後)と第二部(夕方)と開催されるということで、第一部に参加する予定を組んでいたのでした。
そして第一部メンバーがほぼ「もろや」ランチメンバーというね(^_^;)

本来は和紙でラッピングするものでしたが、ラッピング自体が素敵なので
「(箱の中身を出すために)ラッピング崩しちゃうのもったいない!」という声も多く
そのまま出し入れできるようにカスタマイズしたもの、だそう★

このようなシンプルな白い折箱…を和紙で包んで行きます。

で、その前に

最後の最後でデコる水引を三つ編みに★
実はこれが意外と難しいのです(;´∀`)
5本の水引を3本、1本、1本に分けて三つ編みするので、太さの差があるためどこまで編んだかわからなくなるんです(゚∀゚)

むしろ目を閉じて編んだほうが…騙されないかも(;´∀`)なんて話も。


箱サイズに千代紙をカットしますが、そのまま貼るわけではなく…

三角に折り、カットして白い和紙に貼るのです。

で、白い和紙の方はと言うと


箱に印をつけ

巻き巻きして長さを確認しつつ

箱をちょうど包めるようにカットします★

先程の千代紙はこう使うのね★

で、この写真の手前の折り目で本当はカットしなければならないところを…それを忘れ…
プチパニックになりながらなんとかリカバリ。

蓋とは違うタイプの和紙で、本体も包み、合体☆

編み編みした水引は蓋の周りにぐるっと!

作った人によって和紙の色柄、水引の色、編み具合がみんな違ってみんないい★

TEL 080-3192-5719
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
参加イベント紹介日々の動向ぷらぺた!
Q&Aお問い合わせ