宮城県大崎市の消しゴムはんこ工房です。実店舗はございませんが県内各地のイベントに参加中!
通常より少し硬く作られた「はんこ用消しゴム」を用いて制作するのが消しゴムはんこです。
当工房では様々な用途に応じた消しゴムはんこを制作・販売しております。
あなたらしさが光るオリジナルのはんこを手にしてみませんか?
また、はんこを利用した紙雑貨やイラストの制作・販売、制作体験ワークショップなどを行っております。

学び

数学のはしご

久々に…すごく…頭を使った感…
いや、普段も使ってますけど。

一昨年から勉強を見てる子に加えて、もう一人勉強を観ることになり。
中学3年生…受験生。
現在絶賛実力テストの日々、と言う事で…
数学はむしろ好きな子なので、後はひねりに気づくか、例えば日本語を数式にするとか、証明の文言とか…でもっと伸びると思う。

個人的には、数学の問題については、ある意味外国語に近いところもある、と思ってる。
だから、国語や英語はまるで関係なさそうでいて、実はリンクしている。

昔、父が「最終的には国語力なんだよ、どの教科も」と言っていたことがあるが…これか…(;´∀`)


自分自身、そんなに国語の成績はずば抜けて良くなかったし、作文はすごく苦手…だったのですよ。
でも、ネット内徘徊してるうちに鍛えられたのもあるかな…少しは。

ひしおの続きと甘酒と。

先月の「ひしお講座@こしぇる箱」で作ったひしおがあとわずか!という事もって
今月は「甘酒講座@こしぇる箱」に参加です★
材料をこしぇる箱さんから購入するので、せっかくなのでーと。

同じこうじ菌を使う発酵食品ですが、いろいろと違うところもあり…
やはり何度もトライ&エラーですね★


今回のキットでは、こんな感じでおかゆと水を混ぜ、

新聞紙にくるんで、この周りに熱湯を入れたビニール袋を詰めて保温していきます。

途中で温度が意図せず下がってしまい
出来上がりが…うっすいカルピス的な…甘さ控えめちょっと酸味あり、仕上がってしまって(;´Д`A
次回は保温をしっかりしよう…熱すぎてもあかんけど…とオモタヨ…
だが、私のズボラ加減から考えると…
ヨーグルティア的なものをゲットした方がいいかなw

オルタードボックス★

はんこ以外のお仕事は今日から3連休です!
久々に野球の時間を発動しようかとも思ったのですが、今年はふらっと行きやすい利府での2軍戦が少なく…
今日からの2軍3連戦も泉練習場での試合。チケット取れねえwww
ということで、この3日間も野球関係なく過ごしますw

というわけで、今日は数ヶ月ぶりの「TUKURU-style」
パッケージプラザ宮千代店の、ラッピングとスクラップブッキングのワークショップです。
私は主にスクラップブッキングの方に参加しているのですが
今回はスクラップブッキングの用具、資材を使いながら
ちょっと違った趣が…

その名も
【オルタードボックス(alterd box)】
です!

実はイマイチピンとこなかったのでネットで検索したのですが…
もしかして日本ではあまり知られてない…?
昨年、マッチ箱サイズのものを交換会などあったようでその記事などが幾つかヒットしたのですが
謎が多すぎる(笑)

でも、個人的には、そういう謎多きものにチャレンジするの好き(笑)
要するに箱をデコれば良いんだな!
というノリでwwwww

本当は2時間で2個できれば…という感じなんですけど(箱の組み立てからあるんで)
気付いたら…3個…作ってた(;´Д`A

使ったのはペーパーとスクラップブッキングでデコ使う素材たち。
おしゃれで上品な感じのペーパーも好きだけど、ポップなアメコミ風のも好きだなw


アシッドフリー的な観点から見るとアレだけど、
一般的な厚紙とかシールとかでもできそうな。
そしてとりあえず、使えそうな(使いたい系統の)ペーパーを買って帰るwwwww

わざわざ仙台まで、と思われるかもしれませんが
大崎界隈にはスクラップブッキングの材料を扱ってるところがほぼ無いと言っていいんですよ…
以前は無地ペーパーなちょっとだけ取り扱ってるとこもありましたが。
紙萌えの自分には…悲しい…(;´Д`A

時間見てまたやって見よう★

美エイジング勉強会

講師ギルドPowerful Womanの世話人である小林先生が
月二回ペースで開催している「美エイジング勉強会」
今回は布ナプキンや女性の身体についての学びという事で、まーどれたかのさんが講師。

たかのさんは最近はDIY講座が引っ張りだこではありますが、布ナプキン講座もやはり人気なんです。
この勉強会は、基本女性向けなので、こういうぶっちゃけた内容でも無問題★

自分も含めて、学校で月経のお手当は「女子だけ体育館に集められて…」的なもので
終了後「女子ばっかり何してきたのや?!」と男子どもに詰問されて、言わないなら授業出ないとかそういうわけわかんない対立にwwwwwというのは私の学年だけでなくあっただろうwwwww

で、その後は明確に授業に出てくることもなく…
なんとなく、表に出しちゃイケナイ的な…

冷静に考えると、鼻水出るとか腫れて膿が溜まった時とかと同じような生理現象なわけで、
表に出しにくいけど出して悪いわけじゃないと思うのですよ。
ただ、それまでの流れでなんとなく、ねえーって。

震災をきっかけに布ナプキン使い始めた私ですが、
100%切り替えたわけではなく、トイレにこまめに行けない時やイベント参加の時とかは普通のケミカルナプキンを使っています。
ただ、直接肌に触れると途端に痒みでもげそうになるので、いらないタオルやシーツなどを適当に切り刻んだものや三つ折りタイプ(一見ハンカチっぽい)布ナプキンを挟んで使ってるのだw
ところが、意外な事に、布の方が吸い込んでしまうのか、ケミカル側にはそんなに染み込んでいかないのだ…
なんて経験とかもある。
それ以上書くのは控えるけれど、これ以外にもあんな例とかこんな例とかあるんでガツガツシェア。

つまり、布ナプキンにみんな変えねばならない、というわけではなく
そういう選択肢もあるよ、という提案なのです。

まーどれさんの布ナプキンの販売もあり。
通常布ナプキンはネット通販などが多く、実際に触ってもらう機会が貴重です★

ひしおと棲む

実は昨日のDIYの後、デコはせずに南下…の訳は

「ひしお」作りのワークショップへの参加です。
『こしぇる箱』の腸もみ幸子姉さんのワークショップです☆

「ひしお」は醤油や味噌のご先祖様みたいな発酵調味料です。

大豆と麦にこうじ菌をまぶして育てられた「ひしお麹」と
醤油と水、そしてカットした昆布を混ぜるだけ!
常温で保存し、1日に1回以上天地をかき混ぜて熟成。
約1週間で完成!とのことなのです。

常温で保存、混ぜるだけ、というなんともお気軽な…
ずぼらな私にもぴったりすぎる…調味料です。

熟成したひしおを見せてもらい、試食もいただきました☆

ワカメや刻みネギと一緒に、お湯を注ぐだけでスープ!
アボカドや豆腐につけるだけで何も他にいらないw
そして、きんぴらごぼうの味付けに使っても良い☆
きんぴらごぼうの味付けは甘酒も加味し。

そんなわけで、ひしおと暮らし始めましたw
昨日は冒頭の写真みたいにしゃばしゃばでしたが、一晩たってすっかり水分を吸ってしまってます。
とりあえず今日は、お土産でもらった幸子姉さんちのひしおでアボカドと豆腐を食す…
うまい…w
これから何に使えるか楽しみながら1日に1回以上のかまがし方(笑)を楽しもう☆

またまたDIY

もし手が空いてたら…という事で、無事日程が空いたので。

以前に作った、ポテトボックスのワークショップです。

実は以前に作ったものと少しサイズが変わっています。
前に使っていた板材と変更があって、という事。
既に板の表面をヤスリかけてあるかどうかですが小さいようで大きな違い。


初めて参加の方もいましたが、これで3箱めという方もおり。
組立もですが塗装で、さらにデコで盛り上がり☆

私はというと

茶色い方は普通の水性塗料、青い方はリボス社の亜麻仁油素材の塗料。
デコは後でする事に…w
こちらの箱は、以前作ったものと同じサイズで用意していただきました。
もちろん、今度のこみち市から使う予定!

文房具図鑑

しばらくイベント参加も無いし、久々に野球の時間だああああ!と思ってましたが
朝から雨模様…(;´Д`)

友人と観戦予定で、せめて小雨が維持してるなら…と期待してゆるゆる南下してましたが、そのうちに中止メールが。
大体富谷に入るあたり。

しょんぼりしつつ富谷イオンのスタバでチラシの文字部分起こし。

その後、キャンドゥの定期観察。
100円ショップは品揃えをちょくちょくチェックしておかないと侮れない〜!
木のクラフト(切込みがあるので取り外して組み立てる系)が増えてるかな…
その後富谷ヤマザワの中にあるセリア、明石台のダイソーと巡って蔦屋書店へ。
蔦屋書店の2階も、結構な沼です(;´∀`)

さて、今回は買いたいものがあって…
ついに買いました!(^^)/

ネットを中心にして話題になった…『文房具図鑑』!
この「日々の動向」でも以前紹介していました。
小学6年生の夏休みの自由研究だというのだけど、ホントにコメントが秀逸。
時々突然クイズが入り込んでくるなどの自由さ(小学生らしさ)もあり。

裏表紙の(終)とか(笑)

感想の域を越えて分析。
良い所も悪い所も…(笑)
でも辛辣さとか、嫌味という感じでないのよね(笑)
メーカーさんがコメントくれてるんですが、「ここは改善します!」とか誠実な返しもあったり。

文房具好きな人でなくてもこれは読むべきです☆と言ってしまう(^^)/

これ、蔦屋書店ならではなんでしょうが…
展示が一回の児童書コーナーとか話題の本コーナーでなく、文房具コーナーに展示されてるところがまた心憎い☆
しかも、図鑑内の解説のコピーと実物を並べて展示したり。
どっちも買いたくなります。まさに沼(笑)

【座談会 仙臺倶楽部】 2016/4/20

このHPと、メルマガ「ぷらぺた!」のシステムと同じものを使ってる仲間が月に一度集まって勉強会をしています。
その名も「座談会 仙臺倶楽部」

簡単に言うと【異業種交流会】になると思いますが
それだけに留まらない腹を割った話が出来る会です☆

今回は、株式会社よくするさんの新人さん達も参加してとても…気持ちフレッシュでした。
私にもあんな頃が…あった…はずだよな〜(;´∀`)

平日の夕方の会合なのでうまく集まれない方もいるのですが、座談会以外の場でも会ったりしてるので基本仲良し。
でも、勉強は勉強★
お互いに専門外なので「この方が分かりやすいかも」「こうしたら」と第三者的に見ていただけるのもありがたいのです。

アート寄りだとどうしても…ビジネス的な考え方をする事がややもすると汚い感じに見える事があるのですが
でも、食べていくには独りよがりではいけない…という事を毎回勉強★


勉強会の後は懇親会。
2月に参加の時と同じ、看板のない居酒屋「18キッド(イッパチキッド)」さん。

前回美味しかったと思ったメニューの他に、前回気になって頼まなかったものも。

フワッフワの揚げたてさつま揚げ。
大2枚で頼んだものを、人数分に分けて揚げていただきました。

スパイシーなひな鳥焼き。
鶏肉スキーな私にも大歓喜☆


メニュー表に「時間ください。」と書いてあったので最初の飲み物とほぼ同時に注文した「豚トロバジル焼き」
豚トロのギトギト感がバジルと一緒だからかあまり感じず美味☆
弱火でじっくり脂を落として…なんだろねこれ。

また行きたい…と
18キッドさんのTwitterアカウント発見したのでフォローいたしました☆

学ばネバネバ


…今更感も無いわけではないけど…(;´∀`)

今勉強を教えてる高校生。
1年で数Ⅰ、2年で数Aというカリキュラムだそうで。
農業高校に行った従弟が、当時の数Ⅰ(今のⅠ+Aという感じ)を2年かけて学んだというのに似てるかな。

従弟の場合は食品加工科だったので、化学も必修だったようで…その時ちと困ったことが。
化学の中の、酸・アルカリの学習でph(ペーハー)が出てくるのだけど
そこで数Ⅰ範囲では出てこない大数関数(logなんとか、ってヤツ)を使うのよ…
それ教えて〜って言われたの思い出す。

今教えてる子はそういうカリキュラムではなさそうなんだけど、もし聞かれたら答えられるようでありたい…(;´∀`)

基本、数学好きだから何の苦もないのだけど(笑)

VIVA 文具馬鹿☆

今日から世間は3連休…
でも、私ははんこじゃない方のお仕事で3連勤☆ ←ちょっとヤケw

そんなわけで、昨日はワークショップの後資材購入の旅に…
古川近辺だとStāzOn(ステイズオン、油性のスタンプインク)があまり売られていないので。
あっても買いたい色じゃなかったりw

で、泉のアークオアシスデザイン、蔦屋書店まで行ってしまうw
パッケージプラザまでは行けなかった(^_^;) また別な機会に…(^_^;)

で。
蔦屋書店の2階に文具類があるのですが…
そこに以前ネットで見て気になってた本が!
小学生が、夏休みの自由研究で作った文房具図鑑凄すぎで書籍化しちゃった、というもの。
見てきましたが…
すごいという他ないデキ!
バカだ、文房具バカだ…(^_^;)
でも、ここまで極めたらマーベラス!ジーニアス!ですよ。
しかも、それぞれの分析に対してメーカー担当者からコメントが付いていて、
「よくぞここを書いてくれた!」とか
「こうやってわざわざ示してくれて嬉しい☆」とか
殆どが感嘆のコメントなんです。
ぐうの音も出ませんw

これは全国の学校図書館に入れるべきです!
きっと、違う分野で突き抜けてる子達が「俺も、これだったらできる!」と
第二、第三の手書き図鑑を作ってくれそうな予感しかしません( ´ ▽ ` )ノ

TEL 080-3192-5719
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
参加イベント紹介日々の動向ぷらぺた!
Q&Aお問い合わせ